【新規】食べるJAPAN美味アワード2021開催のご案内

【新規】食べるJAPAN美味アワード2021開催のご案内

食べるJAPAN美味アワード2021応募用紙エントリーシート

食べるJAPANでは「国産を食べよう!」を合言葉に、地域に眠っている国産の「美味しい」を発掘して、
生活者に知ってもらい、本物を選び、食べ続けてもらうことで、地域活性化につながる活動を推進しています。『美味アワード』は「美味しいもの」をいつまでも食べられる世界であるために「持続可能な開発目標」を重視し、全国各地の事業者が元気になり、いつまでも美味しいものを生活者に届けることができるようになり、喜びの輪が広がることを願っております。次世代を担う生活者に地域の魅力を食べ続けてもらうために、商品の物語力を大切にするシェフのブランド力と共創していきたい地域の生産者・食品事業者等のエントリーをお待ちしております!

■名称:「食べるJAPAN美味アワード2021」

■主 催:「食べるJAPAN美味アワード」運営委員会(一般社団法人ChefooDo内)

■協 力:株式会社フォーバル、ロイドレジスタージャパン株式会社、特定非営利活動法人元気な日本をつくる会、株式会社ホワイトナイト、株式会社インターウェア、国産株式会社

■エントリー募集期間:2020年11月24(火)~2021年1月29日(金)

■審査の流れ:エントリー→審査(書類・試食)→評価・選定→結果通知(認定・受賞、未受賞等)
※エントリーされた商品は、全て審査結果のフィードバック(求評情報提供)が行われます。
※認定・受賞商品はシェフや専門家による商品開発及び販路開拓支援のオプションサービスが用意されます。

■一次審査(書類審査)結果通知:2021年2月~

■二次審査(試食審査)会:2021年2月中旬 都内予定(2月23日予定)

■授賞式・交流会:2021年3月中旬 都内予定(3月15日予定)
※二次審査(試食審査)会に進んだ事業者には授賞式・交流会内容含めて別途詳細をご案内いたします。

■結果の通知・認定証の送付:2021年2月末~発送予定

■エントリー対象商品:食材・1次産品(水産品、畜産品、農産品等)・加工品・飲料(酒類含む)

■大切にすること:(審査・選定基準における加点事由)
・商品の美味しさ
・商品に魅力的なストーリー・物語があること
・安心・安全のためにしっかりとした衛生管理に取り組んでいること
・日本の自然・風土を感じること
・SDGsが定めるゴールに対する取り組みがあること
・次世代に残したい食文化を感じること
・低・未利用品、規格外品の有効活用、フードロス対策実施等環境保全活動につながること
・海外展開を考えていること、世界にも通じる多様性・用途のひろがりを感じること 等

■エントリー費:1商品あたり2万円(税抜) ※1社当たりのエントリー商品制限無し
認定料   1商品あたり1万円(税抜) ※初年度特別無料、1年更新
交流会   1名1万円(税抜)     ※30社30名限定

■審査委員会:Team ChefooDo(シェフ、メディア、料理家、バイヤー等により構成:25名程度)
専門審査委員:審査委員長:服部幸應先生(服部栄養専門学校)、五十嵐美幸シェフ(中国料理 美虎)
片岡 護シェフ(リストランテアルポルト)、野﨑 洋光シェフ(分とく山)他(五十音順)

■参加特典:認定・受賞品→認定ロゴマークの授与、ホームページやソーシャルメディアでの掲載
未認定・受賞品含む全エントリー品→審査結果の書面でのフィードバック 等

■オプションサービス費: 有名シェフの店・飲食店への販路開拓支援、ショールームでの展示、国内外の小売店・専門店・通販市場などへの販路開拓支援、食べるJAPANコミュニティへの参加、メニュー開発・商品開発支援、レストランプロモーション支援、シェフ・インフルエンサーを活用したPR支援 等

【お問合せ先(事務局)】※詳細は随時こちらにアップします。 https://taberujapan.com/award/
食べるJAPAN美味アワード運営委員会事務局:一般社団法人ChefooDo(シェフード)内 担当:黒澤、影山
TEL:(03)6273-0466  FAX:(03)6273-0876 E-mail:info@taberujapan.com

食べるJAPAN美味アワード2021応募用紙エントリーシート

過去の食べるJAPANセレクション企画開催案内

第1回「食べるJAPAN」セレクション企画のご案内

「食べるJAPAN」セレクション企画実行委員会では、「『国産品』を『ひとてま』かけて美味しく幸せに食べ続けてもらう」ことを企画コンセプトに、地域産品の付加価値向上・ブランド化を支援することを目的とした「すごい」シェフが選ぶ、地域の「すごい」逸品(「スゴイチ」認定)セレクション企画を下記の通り開催いたします。次世代を担う生活者に地域の魅力を食べ続けてもらうために、商品の物語力を大切にするシェフのブランド力と共創していきたい地域の生産者・食品事業者等のエントリーをお待ちしております!

■名称:「食べるJAPAN」セレクション~「スゴイチ(すご1)」認定
■主 催:「食べるJAPAN」セレクション企画実行委員会
■共 催:一般社団法人ChefooDo、国産株式会社
■協 力:一般社団法人日本深圳総商会、特定非営利活動法人元気な日本をつくる会
■エントリー募集期間:2019年11月18(月)~12月20日(金)
■審査の流れ:応募→一次審査(書類審査)→評価・選定→結果通知・選定者二次応募→二次審査(試食審査)
→評価・選定→結果通知・認定→交流会で一部発表→認定者には後日認定証授与
※認定者は専門プロデューサーが商品開発及び販路開拓支援、未認定者には評価結果のポイントの情報提供
■一次審査(書類審査)結果通知:2019年12月23日(月)~ (予定)
■二次審査(試食審査)会:2020年1月21日(火)(料理の日) 13時~16時@築地キッチンスタジオ
■交流会:2020年1月21日(火) 17時~19時@築地テラス(予定)
※二次審査(試食審査)会に進んだ事業者には交流会内容含めて別途詳細をご案内いたします。
■結果の通知・認定証の送付:2020年1月31日(金)~発送予定
■エントリー対象商品:食材・1次産品(水産品、畜産品、農産品等)・加工品・飲料※酒類は対象外とする
■大切にすること:(審査・選定基準における加点事由)
商品に魅力的なストーリー・物語があること
日本の自然・風土を感じること(「わ」を感じること)
次世代に残したい食文化を感じること
ひと手間かけていることがわかる、食べる際にひと手間かけるとより美味しくなること
低・未利用品、規格外品の有効活用、フードロス対策実施等環境保全活動につながること
海外展開を考えていること、世界にも通じる多様性・用途のひろがりを感じること 等
■エントリー費: 一次審査料 初回特別割引につき無料 ※1社3商品までエントリー可能
(初回特典)  二次審査料 1商品あたり4万円(税抜) ※100商品程度に絞込み
認定料   1商品あたり1万円(税抜) ※30商品程度に絞込み、1年更新
交流会   1名1万円(税抜)     ※30社30名限定
■審査委員会:Team ChefooDo(シェフ、インフルエンサー、料理家、バイヤーにより構成:20名程度)
専門審査委員:五十嵐 美幸シェフ、片岡 護シェフ、舘野 雄二シェフ、中嶋 貞治シェフ、野﨑 洋光シェフ、脇屋 友詞シェフ(五十音順)
■参加特典:認定品→認定証の授与、ホームページやソーシャルメディアでの掲載、
Team ChefooDo専門プロデューサーによる商品開発&販路開拓支援(国内外)
未認定→評価結果資料の提供(書類・試食審査)、次回エントリーの割引等
■オプションサービス費:シェフとの個別相談(3万円/回~)、レシピ・メニュー提案(5万円/品~)、
Team ChefooDoインフルエンサーによるPR支援(5万円/品~)、
シェフのお店でのメニューイン提案支援(10万円/月~) 等

【お問合せ先・申し込み先(事務局)】
食べるJAPANセレクション企画実行委員会 事務局:一般社団法人ChefooDo(シェフード)担当:影山
TEL:(03)6273-0466  FAX:(03)6273-0876 E-mail:info@chefoodo.jp

申込用紙(エントリーシート)は下記よりダウンロードしてください。

食べるJAPAN応募用紙エントリーシート様式

食べるJAPANセレクション専門審査委員

(五十音順)